NPO法人 小野川と佐原の町並みを考える会

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

東日本大震災で被災した文化遺産の復興にむけて(1)

0
    東日本大震災で被災した文化遺産の復興にむけて(1)
    「宮城アピール2014」

    1.宮城大会第1部:平成25年9月6日(金)7日(土)に実施(宮城県多賀城)

    ◆シンポジウム(6日):文化遺産復旧に取り組む団体が集まり、支援の必要性を訴えました。
    ◆パネル展(6日):文化遺産の復旧と復興の様子をまとめたパネルを展示しました。
    ◆現地ツアー(7日):石巻、気仙沼の文化遺産の復旧状況を紹介しました。
    ・現地で活動する団体からの報告や、被災から復旧した伝統芸能の実演などを行いました。

    2.東 京 大 会:平成25年12月20日(金)に実施(東京文科省東講堂)

    ◆シンポジウム:全国の関連団体が結集し、支援の意義や必要性を宣言しました。
    ※シンポジウムの開催に先立ち、10月5日〜11月4日まで、宮城大会で展示したパネルを都内各地(谷中旧平櫛田中邸、神楽坂森戸記念館、駒場旧前田侯爵邸)で巡回展示しました。

    3.宮城大会第2部:平成26年2月11日(火、祝)に実施(宮城県多賀城)

    ◆シンポジウム:被災地に、文化遺産復旧の担い手と支援者・支援団体が結集し、文化遺産復旧の意義と可能性、今後の方向性について話し合い、リレーイベントの締めくくりとして「宮城アピール」を発信しました。

    ○宮城大会は文化庁「文化遺産を活かした地域活性化事業」により実施しました。
    ○東京大会はフリーマン財団の支援、及び文化庁「NPO等による文化財建造物の管理活用事業」により実施しました。


     
    震災復興 | permalink | comments(0) | - | -