NPO法人 小野川と佐原の町並みを考える会

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 第3回「夢をかなえよう〜地図づくり」 | main | 第4回「夢をかなえよう〜地図づくり」 >>

祝!県内初「日本遺産」認定

0
    2016/4/26

     文化庁は25日、佐倉、成田、香取、銚子の4市にまたがる
    江戸時代からの町並み群と歴史文化を「日本遺産」
    に認定しました。

    伊能忠敬記念館前で認定祝賀式が行われました。







    北総四都市江戸紀行〜江戸を感じる北総の町並み〜 
    ・佐倉・成田・佐原・銚子ー百万都市江戸を支えた江戸近郊の
                     四つの代表的な町並み群

    【概要】
     北総地域は、百万都市江戸に隣接し、関東平野と豊かな漁場の
    太平洋を背景に、利根川東遷により発達した水運と江戸に続く
    街道を利用して江戸に東国の物産を供給し、江戸のくらしや
    経済を支えました。

     江戸からは庶民も観光旅行に訪れ、江戸文化を取り入れた独自
    の町が発展しました。

     特に、城下町の佐倉、成田山の門前町成田利根水運の川岸、
    香取神宮の参道の起点の佐原、漁港・港町、そして磯巡りの
    観光客で賑わった銚子の北総地域の四市は、東京近郊にあり
    ながら、4種の町並みや風景が今も残り、江戸情緒を体感する
    ことができます。
     
     

     
    こんなことありました! | permalink | comments(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする